イベントレポート

2017.10.25

レオス・キャピタルワークス株式会社 藤野 英人さんの取材に行ってまいりました!

みなさん、こんにちは!
兜LIVE!編集部です。


先日の『Tokyo Financial Street 022』にお越しいただいた、「ひふみ投信」を運用している、レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 最高投資責任者の藤野 英人さんの取材に行ってまいりました!


撮影:兜LIVE!編集部


\ こんなことお聞きしました! /
◆ 兜町との関わりや思い出について
◆ これから新しくなる兜町・茅場町に期待すること、理想像について
◆ 兜町・茅場町に関わっていき、これから新しい街をつくる人々へのメッセージ


『Tokyo Financial Street』とは・・・?

2017年5月12日(金)から、インターネット放送STOCKVOICE TVにてスタートした新番組です。現在、東京都が掲げる「国際金融都市・東京」の実現に向けて、金融の中枢機能が集積する大手町から東京証券取引所が位置する日本橋兜町・茅場町地域を軸として、金融機能の整備のためのプロジェクトが官民連携により進められております。


毎週金曜の夕方に放送するこの番組では、その週のマーケット動向をまとめて振り返るほか、毎回多彩なゲストをお迎えして「国際金融都市・東京」の実現に関する話題を取り上げています。


▼過去の放送はこちら

http://kabuto-live.com/stockvo...


インタビュー:レオス・キャピタルワークス株式会社代 表取締役社長 藤野 英人さん×兜LIVE!編集部

撮影:兜LIVE!編集部(以下、兜) 


◆兜町との関わりや思い出について

兜LIVE!編集部(以下、兜) :藤野さん、こんにちは!本日はお忙しい中お時間をいただき、ありがとうございます!藤野さんはこれまで野村投資顧問株式会社(現:野村アセットマネジメント)、JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社など金融業界でキャリアで積まれて来たかと思いますが、金融発祥の地である兜町エリアでの思い出はありますでしょうか?


藤野さん:野村投資顧問に入社した、社会人駆け出しの頃は、決算短信をいち早く入手するために、毎日東京証券取引所にきてコピーを取っていました。3年間ほどそのような業務を続けました。今の時代は、簡単にインターネット検索をして、pdfファイルとしてすぐに手に入りますが、当時はそのような便利なものはなかったので、先輩に必要な情報を確認しては東京証券取引所で決算短信を調べてコピーしに行く日々でした。ただ、コピーを取っている時間に決算情報を眺めたり、会社の調査もしたりできたので、今ではすごくいい思い出です。あの頃の時間を取り戻したい...と思うこともときどきありますが(笑)


あとは、新規上場会社の役員として、2回ほど鐘を鳴らしにきたこともあります。1回は、株式会社イデアインターナショナル、そしてもう1回は株式会社ウォーターダイレクトという会社です。また、現在は投資信託協会の理事として理事会出席のため、月1回はここに訪れています。東京証券取引所と兜町というのは、僕がこれまで歩んで来た人生そのものかもしれませんね。


兜:社会人になった時からこれまで、常に東証と一緒に歩んできたんですね!コピーを取るために東証に行く。すごいですね...。



撮影:兜LIVE!編集部


◆これから新しくなる兜町・茅場町に期待すること、理想像について

兜:今後、兜町・茅場町には新しいビルが建つなど再開発プロジェクトが進んでいますが、これからの街に期待することや、理想像(イメージ)などはありますでしょうか?


藤野さん:もともと日本橋などは日本の金融経済の中心地でもありますが、東京証券取引所は、関東大震災、空襲などで崩れるたびに、立て直していていわば日本の復興のシンボルでもあると思います。その中で、Fintechという新しいものと・伝統的な金融も含めて街を再開発することは、日本金融市場の再興にもつながっていくと思います。そのときに大事なのは、仕事や街を再開発することに”ワクワク”することだと思うんですね。兜町エリアにそういった人たちがたくさん集まってディスカッションがどんどん進んで行くような...そんな場所になって欲しいですね。


兜:東京証券会館の1FにCAFE SALVADORというビジネスサロンがあるのですが、そこでディスカッションをしているのをよく見かけるので、兜町エリアにそういった場所がもっと増えるといいなと藤野さんのお話を聞いて思いました。


◆兜町・茅場町に関わっていき、これから新しい街をつくる人々へのメッセージ

兜:今後はさらにFintech企業などのスタートアップ企業が兜町・茅場町エリアに集まってくると思います。これから新しい金融を作っていく方々へのメッセージなどありますでしょうか?


藤野さん:「楽しむ」ことが大切だとお伝えしたいですね。事業をぱっと立ち上げてパッと成功するということはほとんどありません。真剣に真面目に頑張っていくことが大事ですが、失敗することももちろんあります。でも、辛いことだけだと長続きしないので、先ほどでも触れましたが、「ワクワク感」を持つことが必要だと思います。これから兜町エリアに集まってくる方々には、ぜひワクワクしながら働いて欲しいなと思います。


兜:ワクワクすることはとても大切ですよね!先ほどのTokyo Financial Streetでのお話にもあった「ヤバイ会社」や「ラーメン店」のお話はとてもワクワクしました。投資も楽しみながら行うことが重要なのですね!


藤野さん:そうですね。投資家の方には「ひふみ投信は儲かる」ということだけではなくて、それ以上に「ひふみ投信は楽しい」と言われるようになりたいですね。もちろんお金を得ていくことは大切ですが、それだけではなくてワクワクしている会社を応援するような投資信託を運用する会社になりたいと思います。


兜:会社のHPを拝見させていただきましたが、役員、社員の方々も皆さま楽しそうですよね。藤野さん、本日はお忙しいところ貴重なお時間をいただきありがとうございました!!


まとめ

藤野さんの、東証での思い出話や、これからの兜町エリアの期待像などをお聞きすることができたので、とても楽しい時間となりました!

藤野さんが出演された『Tokyo Financial Street 022』では、長期投資の良さや、東京を国際金融都市にするために必要なことを熱く語っていただいているので、ぜひご覧ください♪



『Tokyo Financial Street 022』(藤野さんご出演)


レオス・キャピタルワークス



撮影:兜LIVE!編集部



********************



▼兜LIVE!
兜町・茅場町の今を伝えるコミュニティサイト
兜LIVE!では、たくさんの方が兜町・茅場町に親しみを持っていただけるような楽しく勉強になるイベントを企画・実施していきます。イベントを開催したい方も今後、募集する予定です。Facebookやinstagramをフォローして最新情報をチェックしてくださいね。
・Facebook:https://www.facebook.com/kabut...
・Instagram:https://www.instagram.com/kiny...


Facebook

リンク

< 前のページに戻る