イベントレポート

2017.11.15

東京笑券とりひき亭 兜町JPX寄席で笑ってきました♪

史上初! 東京証券取引所で落語イベントが開催されました♪

こんにちは!

兜LIVE!編集部です。


日本経済を引っ張る、金融の街といえば、兜町。その中心は、東京証券取引所です。この金融の聖地で、史上初の落語イベントが行われました。


“金融と落語”、その意外すぎるマッチングに、心躍らせながら会場に入ると、いつもは株価が表示される、巨大電光掲示板に、なんと落語家さんの名前が光っています!


広々とした会場には、座布団をのせた高座を設置。そこへ柳亭市弥さんが登場して、サプライズな即席寄席が始まりました。


撮影:兜LIVE!
通常は株価を表示する、円形の巨大な電光掲示板に、柳亭市弥さんや春風亭昇也さんの名前がくるくると回っています!




撮影:兜LIVE!
落語界の妻夫木聡と呼び声高い(1?)、柳亭市弥さん。注目株の若手落語家です。



投資をテーマにした、オリジナル小噺を初体験!

この日登場した、柳亭市弥さんと春風亭昇也さんは、いま人気急上昇の“二ツ目”の落語家。“二ツ目”とは、落語界の階級のひとつで、見習い、前座から昇級し、“真打”の前の噺家のこと。


ずばり、株の世界でいうところの、株価上昇、先物買いの銘柄(!?)なのです。さらに、落語といえば、伝統芸能のイメージが強かったのですが、柳亭市弥さんがイケメンの若手落語家だったことに驚きました。


市弥さんのはじめの演目は、『夢の酒』。夢の世界へ入っていくお酒に絡んだ古典落語で、会場は大笑い。


次に、市弥さんが、投資をテーマに考案したという、オリジナル小噺を披露してくれました。登場人物は、うっかり者の八っつぁんと、投資に凝っているご隠居さん。ご隠居は、東京証券取引所の表玄関(東口)は、金運を呼ぶ辰巳(南東)を向いている、上場をした企業が鳴らす鐘は、五穀豊穣を願って五回鳴らすなど、なるほど…な豆知識をレクチャー。


また、投資の仕組みについて、“風が吹けば桶屋が儲かる”のことわざを例に「春先になると風が吹く→花粉症の人はマスクを買う→マスクを作る会社の株が上がる」。つまり、投資には、先を読む、世界を知る必要があることを、笑いいっぱいの練られた新作で教えてくれました。


休憩をはさんで、今度は、愛嬌たっぷり、チャーミングな春風亭昇也さんが登場。浅草演芸場のお客さんの“あるある”話などで、テンポよく会場を笑いの渦に!


それから、昇也さんは、商売にちなんで古典落語「壺算」を、表情も声色も豊かに披露してくれました。水瓶を安く買いたいケチな兄さんと、そうはさせぬ、と頭をひねる水瓶屋との、抜き差しならぬ値段交渉がメインの落語。お見事なトリックで、まんまと水瓶屋をだました兄さん。その手腕に会場は拍手喝采です。



撮影:兜LIVE!
春風亭昇也さんは、テンポよい口調で会場は大盛り上がり! オープンプラットフォームに笑い声が響き渡ります。


声色も表情も豊かに古典落語「壺算」の世界に引き込んでいく、春風亭昇也さん。素敵でした。


落語の後は、東京証券取引所の見学ツアーへ

落語が終わった後、希望者は東京証券取引所を見学するツアーへ。


2,000年に機械化する前は、株の売買をしていたという立ち合い所を上からガイド。以前は、ここで約2,500人の証券マン、通称“場立ち”が、押し合いへし合いしながら、手で商いをしていたそう。(体力勝負の場立ちは、大学のアメフト部や相撲部出身者が多かったとか!)。


また、株が暴落していたリーマンショックの時は、電光掲示板が超高速で回っていたそうで、日本経済の歴史を体感したツアーになりました。


最後は、記念に柳亭市弥さんと春風亭昇也さんが、気さくに写真撮影にも応じてくれました。


撮影:兜LIVE!



まとめ

まさに“笑いあり、学びあり”の大盛況で終わったイベント。東京証券取引所、約140年の歴史の中で初の、落語イベントは「投資や兜町に関心を持ってほしい」「投資家を増やしたい」、そんな意図で催されました。


“落語”というエンタメを通して、投資をぐっと身近に感じた一夜。11月には兜町にある「カフェ・サルバドル」などを含め、3回予定されているので、ご興味のある方は、ぜひ参加してください。


▼兜LIVE! 東京笑券とりひき亭 兜町JPX寄席ご案内 http://peatix.com/event/303887


撮影:兜LIVE!



▼落語家プロフィール


柳亭市弥:

1984年生まれ。東京都出身。玉川大学卒業後、約1年半のサラリーマン生活を経て、2007年12月柳亭市馬に入門。2008年前座となる。2012年11月二ツ目に昇進。NHKラジオ第1「日曜バラエティー」(毎週日曜13時05分~生放送)では、コロコロトリオとしても活躍。


春風亭昇也:

1982年生まれ。千葉県出身。東京アナウンス学院卒業。元「メロンソーダ」という漫才コンビのツッコミ。2008年春風亭昇太に入門。2013年1月二ツ目昇進。NHKラジオ第1「日曜バラエティー」(毎週日曜13時05分〜生放送)、BS日テレ「笑点特大号」(毎週水曜日21時〜)、若手大喜利出演中。


Facebook

リンク

< 前のページに戻る