イベントレポート

2017.03.14

KOSE(コーセー)の女性限定IRセミナーに行ってきました!

こんにちは!

兜LIVE!編集部です。


化粧品の製造・販売を行っている、KOSE(以下、コーセー)の女性限定IRセミナーが、3/9にCAFE SALVADOR BUSINESS SALONにて開催されたので、行ってきました!


女性限定ということもあり、どんな内容なんだろうかと兜LIVE!編集部もワクワクして参加しました。


KOSE(コーセー)のIRセミナー
撮影:兜LIVE!編集部


そもそも、"IR"って?

wikipediaより抜粋

「IR(インベスター・リレーションズ)とは、企業が投資家に向けて経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信する活動のこと。日本では「投資家向け広報」と呼ばれている。」


つまり、"IR"とは企業が事業を大きくするために必要な"株"を買ってもらうために、自分たちのことを、もっと知ってもらうための活動ということですね。


コーセーのIRセミナーの内容

KOSE(コーセー)のIRセミナー
撮影:兜LIVE!編集部


まず、株式会社コーセー 取締役経理部長の澁澤さんより、コーセーの売り上げや営業利益の業績に関することや事業戦略などを含む会社説明が行われました。また、コーセーにて製造・販売している最先端の商品等のご紹介もありましたよ!


コーセーの特徴・強みって?

コーセーは、創業当時(1946創業)の物資が不足していた時代でも高品質を求め、『品質のコーセー』と呼ばれていたそうです。その理念は現在でも受け継がれていて、TQM(総合品質管理)の進歩に功績のあった民間の団体および個人に授与されている"デミング賞"も受賞しています。


また、株主への配当方針を"安定配当"という業績が数字的に厳しい状況でも減配をしない方針をとっていて、お客様のことを第一に考えている"誠実な精神"を持っていることがコーセーの強みだと感じました。


ちなみに、コーセーの名前の由来も、創業者(小林孝三郎)と誠実から一文字ずつとった「孝(こう)」と「誠(せい)」から生まれたそうです。


KOSE(コーセー)のIRセミナー
撮影:兜LIVE!編集部 - 株主優待で化粧品!!


会社説明の後は、Q&A(質疑応答)タイム!

参加者の方から、多くの質問が出てきました。その質問ひとつひとつに、丁寧に答えていきます。


Q:昨今話題の"働き方改革"のビジョンはどうなの?


A:コーセーには、営業職が500人以上いますので、大きな課題として働き方改革に取り組んでいます。今行なっていることは、①営業所を20:00時に閉める。②情報統括部でパソコンの起動時間を管理しており、自宅で仕事ができないようにしている。の2点です。社内で知恵を絞ってどれだけ効率良く仕事をしていくのかを考え、営業職の業務内容を、本来の営業職の仕事である「交渉・提案」に絞って、それ以外はアウトソーシング化したりしています。また、社員の75%が女性ということもあり、育休等で会社を休んでも復帰できる社内体制を整えています。ちなみに、ほぼ100%の女性が育休などで会社を休んでも復帰しています!



Q:ここ数年で業績が上がった理由って?


A:2008年のリーマンショックの時に売り上げがかなり下がり、2008年から5年くらいはなかなか数字が上がらず苦しみました。その苦しんでいた間に何をしていたかというと、不採算の店舗やブランドをやめたりして節約に節約を重ねてありとあらゆるコストを削減して、いわゆる贅肉を落として、スリムで頑丈な会社に作り変えて来ました。スリムで頑丈な会社に作り変えてきたために、アベノミクスやインバウンドなどの世の中の流れにすぐに乗ることができ、ここ数年業績は上がり続けています。



Q:新しい"化粧品"とかできそうなの?例えば、IPS細胞関連とか。


A:IPS研究は今も取り組んでいます。ただIPS細胞をそのまま化粧品に入れて若返るというのはないんですね...。あくまで、IPS研究を通して様々なメカニズムを解明し、それを新しい化粧品の開発に転用していくという考え方をとっています。ただ、技術の進歩は早いですからね。新しい化粧品というのも生まれるかもしれません。コーセーでも様々な研究を進めています。


今回のセミナーは、女性限定ということもあり、働き方に関することや、化粧品への質問が多かった印象を持ちました! 「若返りのクリームを作ってください!」という声もありましたよ(๑˃̵ᴗ˂̵)!



KOSE(コーセー)のIRセミナー
撮影:兜LIVE!編集部 


そして、美容関連セミナー『くずれないベースメイクの作り方』も開催♪

会社説明・Q&Aタイムの後に、美容関連のセミナーも行われました。

テーマは、『くずれないベースメイク』

講師は商品開発部の林さん。


林さんは、化粧品のポスターなどの撮影にも立ち会って、女優さんの化粧を見たり、コーセーにて刊行している美容情報の冊子の作成、監修をしているそうです!


林さんは、くずれないメイクをするためにはまず3つの肌の土台作り必要だとおっしゃっていました。


① 肌トラブルを改善する。

皮脂過剰、毛穴の開き、かさつきや乾燥、角質肥厚が主な原因で、お風呂上がりに化粧水で肌にうるおいを持たせてあげ、乳液を軽くマッサージするような感じでつけるのがおすすめとのこと。


② 化粧水・乳液で土台を作る。

化粧水・乳液で肌を整え、しっかりなじませるために乳液コットンを使用するのが良いらしいです!


③ 肌に合った化粧下地を選ぶ。

毛穴カバー、テカリ防止、うるおいなど、色々な化粧下地を中から、自分に合ったものを選ぶことが大切。


KOSE(コーセー)のIRセミナー
撮影:兜LIVE!編集部


そして、その後は実践編です!


『くずれないベースメイク』をするためには、どのようにファンデーションをつけた方がいいのか、また薄くつけた方がいい場所と厚くつけた方がいい場所のレクチャーもありました!


おすすめのファンデーションの付け方は、すべらせるようにゆっくりつけるのがいいそうです。そうすることで、ファンデーションが肌の凸凹にフィットしてくずれにくくなるらしいです。


また、

・少し湿っているスポンジを使用するといい。

・メイクアップブラシを使用すると毛穴カバー効果がある。

などの美容に関する基礎知識もレクチャーしていただきました♪


まとめ

KOSE(コーセー)のIRセミナー
撮影:兜LIVE!編集部


女性にとって、一番身近な"化粧品"の会社を詳しく知ることができたのはもちろんのこと、普通のIR説明会とは違い、美容関連のセミナーもあったので女性にとってすごく嬉しい内容だったなと思いました(*´꒳`*)


また、豪華すぎる...(> <)?

プレゼントもいただけましたよ!!


KOSE(コーセー)のIRセミナー
撮影:兜LIVE!編集部


◆関連情報


株式会社コーセー

CAFE SALVADOR BUSINESS SALON


セミナー開催場所について

CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(カフェ・サルバドル)


CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(カフェ・サルバドル)

住所:東京都中央区日本橋茅場町1-5-8東京証券会館1階

アクセス:茅場町駅8番出口直結

TEL:03-5623-3105

営業時間:平日 7:00-22:00土日祝 9:00-20:00

URL:http://cafe-salvador.com/

Facebook

リンク

< 前のページに戻る