イベントレポート

2017.02.03

資産運用FinTechハッカソンのDemo Dayに参加しました!

資産運用FinTechハッカソンDemoDay


◆ 資産運用ハッカソンとは?

▼そもそもハッカソンって?

ハッカソンとは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を合わせた言葉で、デザイナー・エンジニア・マーケッターなどの様々な業種の人たちでチームを作り、与えられたテーマに対してその成果を競い合うことです。


そして、今回のテーマは資産運用 (^ ^)!

資産運用ハッカソンとは、参加者でチームを作り、資産運用に関するビジネスアイデアをそれぞれ出し合って成果を競い合うということです。

協力企業として、

ロボット投信株式会社
平和不動産株式会社
トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社
クラウドクレジット株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社

が参加しており、IBM Bluemixの開発環境やロイター通信のAPIなどが技術支援として提供されています!


◆Demo Dayの内容

Demo Dayは、11月から準備していた『資産運用ハッカソン』のアイディアのプレゼン日になります!

7つのチームが登壇し、資産運用に関するアイディアをプレゼン。
審査員が、それに対し質問やアドバイスを行なっていくという形になります。


まずは、主催であるロボット投信株式会社 代表取締役社長 野口哲 氏と、クラウドクレジット株式会社 代表取締役 杉山智行 氏より、ご挨拶とDemo Dayの概要説明がありました。


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部 - 野口哲 氏


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部 - 杉山智行 氏


概要説明の際に、資産運用ハッカソンのテーマの再確認や審査基準等の説明もありましたよ(^ ^)!



資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


『Fin(金融)とTech(技術)の壁を突破せよ!』というテーマのようです。

さて、どのような『資産運用』に関するアイディアがプレゼンされるのでしょうか!?

すごく楽しみです!



▼それでは、プレゼンの様子を見ていきたいと思います!

資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


どのチームも自分のアイディアに対する熱い思いが込み上げてくるようなプレゼンをされていました。



資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部



資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


サービスサイトやアプリ画面などをデモで作成し、プレゼンするチームが多い印象がありました。前回のデザインディの効果でしょうか!


デザインディのレポートはこちら



資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


会場の笑いを誘いながら、プレゼンを展開する素敵なチームも。笑



資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


ビジネスモデルを、可愛らしいスライドでプレゼンするチーム。

デザインにもこだわっていますね!


このような形で、全7チームがプレゼンいたしました!

プレゼンに対して審査員・外部審査員が、批評やコメントをしていきます。

時には厳しい意見も...。



資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


▼審査員・外部審査員について

審査員
・三菱UFJ FG:シニアアナリスト 藤井達人 氏
・みずほFG:シニアデジタルストラテジスト 野崎慎二郎 氏
・三井住友FG:部長代理 天野麻依子 氏
・日本IBM:アドバイザリーITスペシャリスト 森住祐介 氏
・Thomson Reuters Markets:執行役員 笠井康則 氏
・テックランチ:編集長 西村賢 氏

外部審査員
・コモンズ投信:会長 渋沢健 氏
・マネックス証券:チーフストラテジスト 広木隆 氏
・ライフマップ合同会社:代表 竹川美奈子 氏
・株式会社マネーフォワード:COO 瀧俊雄 氏



◆ 結果発表!

今回の『資産運用ハッカソン』では、3つの賞が用意されていました!


・IBM賞

・ロイター賞

・最優秀賞


さて、どのチームが受賞したのでしょうか!!


まずは、IBM賞から。

IBM賞に受賞したチームは...


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


Watonを使用したギフト積立アプリ『つみぎふと』を発表した、

きんゆう女子。チームのみなさん!


きんゆう女子。チームには、IBM BluemixのTシャツがプレゼントされました!

あと、副賞として何か大きなプレゼントがあったようです...。笑



次にロイター賞の発表です!

ロイター賞に受賞したチームは...


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


若い人が投資の第一歩を踏み出すためのSNSサービス『ついで投資』を発表したみなさん!


ロイター賞として、シャンパンがプレゼントされました!

早速、懇親会で開けていたような...。笑



そして、最優秀賞に選ばれたチームは...


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


中小企業の資金繰りを解決する、新しい資金調達プラットフォーム『taxy』を発表したみなさん!


外部審査員である、コモンズ投信株式会社 会長の渋沢 健氏より、日本橋兜町・茅場町の金融コミュニティカフェ、CAFE SARVADOR BUSINESS SALONの利用券がプレゼントされました!


資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部


◆ まとめ

各チームのみなさま、2ヶ月間本当にお疲れ様でした。

様々な資産運用に関する素敵なアイディアを聞けて、勉強させてもらいました。


今回の『資産運用ハッカソン』で生まれたアイディアが事業化されていくことを願っております!


また、資産運用に関するイベントやレポートをこれからも『兜LIVE!』で発信していきますので、ぜひチェックをお願いいたします!


▼最後にみなさんで集合写真を撮りました!

資産運用FinTechハッカソンDemoDay
撮影:兜LIVE!編集部



◆ 会場である、『FinGATE』について

資産運用FinTechハッカソンDemoDay


FinGATEは、カフェ・サルバドルと同様に日本橋兜町・茅場町のPR拠点としてオープンしました!

高級感のあるシーリングライトや開放感のある広々とした空間に加え、なんとレイアウトも自由に変更可能であり、セミナーや、イベントといった様々な目的で利用されています。


▼FinGATEの詳細

住所
東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル1階

アクセス
東西線・日比谷線「茅場町」駅徒歩1分
銀座線・都営浅草線「日本橋」駅 徒歩4分
半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩12分

ご利用料金
・15,000円/時間
・100,000円/日

収容人数
スクール形式:100名※椅子のみ 120名
懇親会形式:120名~150名

付帯設備
・Wi-Fi
・机×30台(3人掛け)
・椅子×100脚
・パイプ椅子×20脚
・150インチスクリーン等


▼FinGATE
https://spacemarket.com/spaces...

Facebook

リンク

< 前のページに戻る