イベントレポート

2018.08.14

【兜LIVE!】夏休みミニファミリーコンサートへ行ってきました!


みなさん、こんにちは!
兜LIVE!編集部です。

7月26日(木)東京証券会館ホールにて、「夏休みファミリーコンサート」が開催されました。ゲストは元宝塚歌劇団宙組娘役で現在は童謡歌手、ミュージカル女優としてご活躍されている百千 糸(ももち いと)さんと、ピアニストの岡部 彩(おかべ あや)さんです。

今回は、当日のコンサートの様子をお届けします。


「兜LIVE!」の新しいイベントコンテンツ!

「兜LIVE!」では初の試みとなる「夏休みミニファミリーコンサート」。ミニとは言いつつも、内容は実力のある豪華ゲストによるピアノ生伴奏の本格的なコンサートです! ファミリー向けということもあり、『七つの子』『トゥモロー』といったお子様も知っているお馴染みの曲から、ディズニーメドレーや宝塚歌劇の名曲など大人も楽しめるプログラムで、途中10分の休憩を挟んだ2部制で、全11曲を披露していただきました。

コンサート、いよいよ開演!


受付開始と同時に、開場を待ちかねたたくさんの方がご入場され、中にはお子さまだけで観劇したいと足を運んでくださった方も見られました。



まず、今回のコンサートのゲストである、歌手・百千さん、ピアニストの岡部さんのご紹介から。

歌手の百千さんは、2006年に宝塚音楽学校を首席で卒業後、芸名「百千 糸(ももち いと)」として宝塚歌劇団に第92期生として首席入団、宙組に配属され娘役としてご活躍されました。2012年7月に退団されてからは、ミュージカル女優として東宝ミュージカル『エリザベート』にご出演。ほかにもキャラクターショーのお姉さん、童謡歌手として活動の幅を広げていらっしゃいます。



ピアニストの岡部さんは、洗足学園音楽大学をご卒業後、全国各地で演奏活動をされている方。在学時代から伴奏ピアニストとしてスイスに渡欧されたり、卒業後もニューヨークのカーネギーホールでのリサイタルにご出演されたりと、その実力は海外でも認められています。


ディズニーも!宝塚の名曲も!子供も大人も楽しめる1時間


当日は途中休憩をはさみながらの2部制。1時間たっぷり披露された百糸さんの素敵な歌声と岡部さんの華やかなピアノの音色に、みなさんすっかり酔いしれていました。



第1部では『夢を描いて』に始まり、『夏の思い出』『七つの子』といったお馴染みの童謡、世代を超えて親しまれる名曲ばかりで構成された『ディズニーメドレー』を披露いただき、かつて出演されたテレビ番組で、かの関根勤さんも絶賛された『千の風になって』を情感たっぷりに歌っていただきました。



第2部では『うぬぼれ鏡』にちなみ黒子をつけて登場する"小ネタ"を挟んで、ご来場の皆様をすっかり和ませた後、『すみれの花咲く頃』『愛あればこそ』『私だけに』といった宝塚名曲集を披露していただきました。きっと宝塚ファンの方にはたまらない時間になったのではないでしょうか。岡部さんの高い技術と音楽センスが存分に表現された『トルコ行進曲』のソロ演奏や、最後は誰もが知るあの名作ミュージカルから、名曲『トゥモロー』を歌っていただき、会場は大盛り上がりで予定プログラムを終了。アンコールにもお応えいただき、情景が浮かぶような『故郷』にてフィナーレとなりました。


まとめ


今回は、東京証券会館ホールで行われた「夏休みミニファミリーコンサート」の様子をお届けしましたが、いかがでしたか。
お子様の世代から親の世代まで、幅広く楽しむことができた名曲ばかりの「夏休みミニファミリーコンサート」。終演後、親子で曲を口ずさんでいる方もおり、世代を超えて夏休みのひと時を楽しまれていたと思うと、この特別に暑い今年の夏にも、どこか清々しい風が吹いたような気がしました。

東京証券会館ホールに立つのは初めてだという、百糸さんと岡部さん。歴史ある茅場町のこのホールに、再び美しい歌声と素晴らしいピアノの音色が響く日を、心から楽しみにしています。




******************
▼兜LIVE!(かぶとらいぶ)
人と歴史と未来をつなぐ応援プロジェクト
兜LIVE!では、たくさんの方が兜町・茅場町に親しみを持っていただけるような楽しく勉強になるイベントを企画・実施していきます。Facebookやinstagramをフォローして最新情報をチェックしてくださいね。
Facebook
Instagram








Facebook

リンク

< 前のページに戻る