イベントレポート

2017.07.03

兜LIVE!イベント『セゾン投信 iDeCo勉強会 withきんゆう女子。』を実施しました!

みなさん、こんにちは!
兜LIVE!編集部です。


先日、セゾン投信の中野社長が書かれた、『個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則』の出版を記念して、iDeCoの勉強会を開催しました!


当日は、本の中でも登場している、きんゆう女子。にもゲストとしてお越しいただき、対談とQ&Aを中心にイベントが進みました♪

Q&Aタイムは、お食事とお酒を楽しみながら行いましたよ〜( ´ ▽ ` )ノ


撮影:兜LIVE!編集部


iDeCoのこんなこと勉強しました!

■そもそもiDeCoってなに?

iDeCoは「個人型確定拠出年金」のことで税制優遇を得ながら将来のための資産形成ができる制度のこと。2017年から公務員や専業主婦、会社員、自営業者など現役世代のほぼ全ての方が加入できるようになり、現在注目を集めています♪


撮影:兜LIVE!編集部


■国民年金と何が違うの?

毎月払っている国民年金は、自分の将来のための積立ではなく、社会全体で支えあう世代間扶養の仕組みです。
問題とされているのは、若者の人口減少により、私たちが年金をもらう頃にはその年金を払ってくれる人たちがどんどん減ってしまうということです。
そうなってしまうと私たちがもらえる年金の金額が減っていってしまったり、年金をもらえる時期が今よりも遅くなってしまう可能性があります。
iDeCoは言い換えると「自分年金」や「私的年金」と言われ、自分の将来のために積み立てていくものだそうです。


撮影:兜LIVE!編集部


■iDeCoを行うときの3つのポイント

iDeCoを行うにあたって大事なポイントは、

⑴長期投資

⑵積立投資

⑶国際分散投資

の3点とのこと。
特に⑶国際分散投資が重要なポイントだそうです。


アメリカの経済成長は50年間で見ると右肩上がりで、1983~2013年の30年間での株式市場のチャートリターンはなんと11%!!


また、世界の経済成長(実質GDP)は、2010年60兆ドルだったのが、2050年には、なんと250兆ドルになると予想されているそうです。世界の経済成長と一緒に自分のお金も「長期的に」育てていくこと、これがiDeCoを運用するうえでのポイントですね!


ちなみに、日本は過去20年間で経済成長は少し下がっています...。

頑張らなくては(*´-`)!


2018年から始まる『つみたてNISA』は、最大なんと20年間も非課税になるので、iDeCoと併せておススメとのことです。


このようにiDeCoのことだけではなく、日本経済やアメリカ経済などiDeCoに関わる様々なことを勉強しました〜!


撮影:兜LIVE!編集部


撮影:兜LIVE!編集部


Q&Aタイムでは、お食事とお酒を楽しみながら行いました♪

参加者の方からは鋭い!?質問もありましたよ!(もしかするとお酒が入っていたから・・・?笑)


iDeCoの限度額やiDeCoを利用したときの節税金額、運用益などのシミュレーションができるサイトもありますので、気になる方はぜひ試してみてください♪

http://www.jis-t.kojingata-por...


まとめ

撮影:兜LIVE!編集部


お食事とお酒を楽しみながらの勉強会でしたので、かなり盛り上がりながらのイベントとなりました! 自分の将来のためにお仕事帰りに勉強する。こういった方々がもっと増えていくようなイベントを、兜LIVE!では今後も企画していきたいと思います!


*****************


撮影:兜LIVE!編集部


◆「個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則」

https://goo.gl/JidSqA


◆兜LIVE!
兜町・茅場町の今を伝えるコミュニティサイト
兜LIVE!では、たくさんの方が兜町・茅場町に親しみを持っていただけるような楽しく勉強になるイベントを企画・実施していきます。イベントを開催したい方も今後、募集する予定です。Facebookやinstagramをフォローして最新情報をチェックしてくださいね。

・Facebook:
https://www.facebook.com/kabut...
・Instagram:
https://www.instagram.com/kabu...



Facebook

リンク

< 前のページに戻る